「支援センターさくら」 では

支援センターさくら  支援センターさくらは、北河内圏域を中心として、地域においての障害のある人の「就労」や「生活」など、地域生活をしていく上で必要なことを体験していただいたり、時にはご相談を受けたりしながら共に考え、主体的で豊かな生活を送れるように支援する「障害者総合支援ゾーン」です。

⇒ 支援センターさくら 平成28年度事業活動計画
⇒ 支援センターさくら 平成27年度事業活動計画
⇒ 支援センターさくら 平成26年度事業活動計画
⇒ 支援センターさくら 平成25年度事業活動計画
⇒ 支援センターさくら 平成24年度事業活動計画
⇒ 支援センターさくら 平成23年度事業活動計画
⇒ 支援センターさくら 平成22年度事業活動計画
⇒ 支援センターさくら 平成21年度事業活動計画

センターの様子

就労移行支援事業

就労移行支援事業(洗車作業)元気な挨拶と丁寧な洗車を心がけています。この技術を活かして就職された方もたくさんいらっしゃいます。

就労継続A型

就労継続支援事業A型(スワンカフェ&ベーカリー)毎日、お客様のために心をこめて美味しいパンを作っています。おいしいコーヒーとともにいかがですか!

スワンカフェ&ベーカリー

就労継続支援事業A型(スワンカフェ&ベーカリー)の外観

「支援センターさくら」のあゆみ

  • 昭和45(1970)年 大阪府で最初に建てられた大阪府社会福祉事業団運営の、知的障害者授産施設「大東園」開所
  • 平成12(2000)年 大阪府より社会福祉法人大阪知的障害者育成会に移管
  • 平成17(2005)年7月 スワンカフェ&ベーカリーオープン
  • 平成19(2007)年10月 障害者自立支援法に基づく、障害福祉サービス事業に移行。「支援センターさくら」に名称変更
  • 平成21(2009)年10月 スワンカフェ&ベーカリーを就労継続支援事業A型に移行