「社会政策研究所」 では

知的障害を主軸に社会政策全般についての調査研究等を行い、その知見を広く社会に提供することで、 だれもが住みよい社会づくりの一助に帰することを目的としています。

  • 政策ゼミナール    毎月
  • 研究所研究発表会   1月
  • ふろむわん研究発表会 3月  ほか

⇒ 社会政策研究所 平成28年度事業活動計画
⇒ 社会政策研究所 平成27年度事業活動計画
⇒ 社会政策研究所 平成26年度事業活動計画
⇒ 社会政策研究所 平成25年度事業活動計画
⇒ 社会政策研究所 平成24年度事業活動計画
⇒ 社会政策研究所 平成23年度事業活動計画
⇒ 社会政策研究所 平成22年度事業活動計画
⇒ 社会政策研究所 平成21年度事業活動計画

これまでの研究テーマ

  • 平成27年度 研究報告会
    • 特別報告:箕面育成園のあり方研究会報告
    • 支援センターい~な 統括所長 辻下 順一

    • 乳児院におけるアタッチメントの理解を基盤とする養育がことばの発達に与える影響
    • 客員研究員 今川 恵理子

    • たのしみを共有するための意思伝達技法の試み(第2報)
    • 客員研究員  中本 和子

    • 支援者を支援する実践研究―知的(発達)障害者の「支援と関係性」を考える考察2
    • 客員研究員  野嶋 スマ子

    • 親なき後の相続とライフプランの取り組み
    • 客員研究員  鹿野 佐代子 客員研究員 西村 和子

    • 発達障害者のいる家族への支援について
    • 客員研究員  細川 雅人

    • わかりやすいまんが研究
    • 客員研究員  藤澤 和子

  • 平成26年度 研究報告会
    • 特別報告:農福連携「つなぐの」開設ものがたり
    • 支援センターつなぐの 所長 國廣 正則

    • たのしみを共有するための意思伝達技法の試み
    • 客員研究員  中本 和子

    • LL写真ブック「わたしのかぞく」制作と調査
    • 客員研究員  藤澤 和子

    • 療育講座で効用した学説について
    • 客員研究員  細川 雅人(資料配布のみ)

  • 平成25年度 研究報告会
    • 知的障がい者がいる家族の生活とお金について考える
    • 客員研究員 西村 和子、客員研究員 鹿野 佐代子

    • 知的障がい教育と「手をつなぐ育成会」-その歴史的考察と今日的課題-
    • 客員研究員 中村 忠雄

    • 福祉型障害児入所施設の役割に関する研究-K施設の事業報告の分析から-
    • 客員研究員 小玉 彰二

    • 新たなアタッチメント関係を形成するために、乳児院からの措置変更前に実施している“つなぎ保育”の効果
    • 客員研究員 今川 恵理子

    • マイノリティとしての自己を語る:教員養成課程における試み
    • 客員研究員 酒井 恵子

    • 「性暴力被害と私の被害者を理解するワーク」の改訂
    • 苦情解決第三者委員 本多 隆司

    • 知的障がいのある人の医療環境と余暇活動の現状と課題への一考察
    • 客員研究員 井上 幹一(資料配布のみ)

    • 若年軽度知的障がい者向けマネー管理のガイドブック
    • 客員研究員 小尾 隆一(資料配布のみ)

  • 平成24年度 研究報告会
    • グループホームの業務分析と管理体制
    • 支援センター中 大西 博

    • 来談者主訴「仕事がない(見つからない)」の現状と分析
    • 客員研究員 中本 和子

    • ホームレスと広汎性発達障害
    • 客員研究員 細川 雅人

    • 性暴力加害者に対する性暴力被害と被害者を理解するワークの検討
    • 苦情解決第三者委員 本多 隆司

    • 知的障がいのある子を持つ親のための相談支援ハンドブック
    • 客員研究員 鹿野 佐代子

  • 平成23年度 研究報告会
    • 「片付ける」支援の実践とツール開発
    • 大東通勤寮長 小路 陽子

    • 障がいのある人のいる家族の「相続」と「保険」の取り組み
    • 客員研究員 西村 和子

      客員研究員 鹿野 佐代子

    • 知的障害者施設職員に対する生活支援への介入効果
    • 客員研究員 林 真由美

      客員研究員 鹿野 佐代子

    • 地域生活定着支援事業の課題
    • 客員研究員 小玉 彰二

    • 乳児院における乳幼児の行動特徴-月齢との関連-
    • 客員研究員 今川 恵理子

    • 広汎性発達障害者の理解
    • 客員研究員 細川 雅人

    • 知的障害(発達障害)のある性加害者への介入
    • 苦情解決第三者委員 本多 隆司

    • 知的障がい者のスポーツ活動(資料提供のみ)
    • 客員研究員 井上 幹一

  • 平成22年度 研究報告会
    • 「生活支援ガイドブック」の活用と改定
    • 客員研究員 林 真由美

      客員研究員 鹿野佐代子

    • インクルーシブ教育の現状と課題 -第15回国際育成会連盟世界会議の報告を中心に- 
    • 客員研究員 中村 忠雄

    • 支援と関係性を考えるセミナーの開催から
    • 客員研究員 野嶋スマ子

    • 禁煙と喫煙の経済的影響
    • 客員研究員 中本 和子

    • 歴史上の広汎性発達障害者
    • 客員研究員 細川 雅人

    • 当事者として学生に語る -「介護等の体験」事前指導における試み- 
    • 客員研究員 酒井 恵子

  • 平成21年度 研究報告会
    • 乳児院における乳幼児の保育士へのアタッチメントパターンとDタイプの行動
    • 客員研究員 今川恵理子(大阪大学)

    • 「個別の教育支援計画」と移行支援について
    • 客員研究員 中村 忠雄(前摂南大学)

    • 知的障がい者の供述、証言に関する一考察
    • 客員研究員 小玉 彰二(大阪市立大学)

    • 発達障害当事者による質問とアドバイス
    • 客員研究員 細川 雅人(医学書院)

    • 知的障がい者の家族に対するファイナンシャルプランニング
    • 客員研究員 鹿野佐代子(日本FP協会)

  • 平成20年度 研究報告会
    • 虞犯・触法の知的障がい者の支援について -司法対応の課題を問う-
    • 客員研究員 小玉 彰二(大阪市立大学大学院創造都市研究科)

    • 親鸞の「共発金剛志」と共生 -「障害者と健常者の共生」を視座として-
    • 客員研究員 野嶋スマ子(大阪大学大学院言語社会研究科)

    • 性と生活のガイドブック 支援用
    • 客員研究員(愛知医科大学看護学部) 林 真由美

      客員研究員 鹿野佐代子(大阪INA職業支援センター)

    • 性加害のあった発達障害(知的障害)者の心理教育用ワークブック
    • 苦情解決第三者委員 本多 隆司(種智院大学准教授)

「社会政策研究所」報告会の様子

社会政策研究所発表会の様子

社会政策研究所発表会の様子

社会政策研究所発表会の様子

「社会政策研究所」のあゆみ

  • 平成19(2007)年8月 発足