「支援センターさくら・大東通勤寮」 では

支援センターさくら・大東通勤寮 大東通勤寮は、知的障害や精神障害があって、働きながら地域での自立生活を目標にしている人が利用する宿泊型自立訓練施設です。
利用期間は原則2年です。部屋はすべて個室で、「食事提供」「日常生活の支援」「健康管理」「金銭管理」「余暇支援」など必要な支援や助言を行い、利用者が自分らしい豊かな生活と、安定した就労ができるよう援助します。
2年後には寮を退所して、一人暮らしを始めたり、グループホームを利用して地域生活に移っていくことになります。

⇒ サービス利用の手引き

⇒ 支援センターさくら・大東通勤寮 平成27年度事業活動計画
⇒ 支援センターさくら・大東通勤寮 平成26年度事業活動計画
⇒ 支援センターさくら・大東通勤寮 平成25年度事業活動計画
⇒ 支援センターさくら・大東通勤寮 平成24年度事業活動計画
⇒ 支援センターさくら・大東通勤寮 平成23年度事業活動計画
⇒ 支援センターさくら・大東通勤寮 平成22年度事業活動計画
⇒ 支援センターさくら・大東通勤寮 平成21年度事業活動計画

センターの様子

居室のようす

居室の様子

食堂のようす

食堂のようす

エンパワメントワークショップ

エンパワメントワークショップ

エンパワメントワークショップ

エンパワメントワークショップ

旅行

余暇活動で外出

「支援センターさくら・大東通勤寮」のあゆみ

  • 昭和62年5月知的障害者通勤寮「天美育成寮」を松原市に開設
  • 平成17年7月知的障害者通勤寮「天美育成寮」移転に伴う閉鎖
  • 平成17年7月知的障害者通勤寮「大東通勤寮」開設
  • 平成23年12月知的障害者通勤寮を廃止し、宿泊型自立訓練事業所として新たに指定を受ける。