大阪(おおさか)ともだちの会(かい)は・・

 平成(へいせい)11年(ねん)10月(がつ)30日(にち)に大阪育成会(おおさかいくせいかい)本人(ほんにん)の会(かい)として始(はじ)まりました。

毎月(まいつき)1回(かい)集(あつ)まって、制度(せいど)について勉強(べんきょう)をしたり、大阪(おおさか)手(て)をつなぐ育成会(いくせいかい)本人大会(ほんにんたいかい)の準備(じゅんび)をしたり、夢(ゆめ)や悩(なや)みを話(はな)し合(あ)ったりしています。

また、2ヶ月(かげつ)に1回(かい)「青空新聞(あおぞらしんぶん)」という機関紙(きかんし)を発行(はっこう)しています。

 「自分(じぶん)でできることは、何(なん)でも自分(じぶん)でやろう!」という目標(もくひょう)を立(た)て、話(はな)し合(あ)いや、新聞作(しんぶんづく)り、またいろいろな行事(ぎょうじ)を企画(きかく)して、これからも活動(かつどう)をしていこうと思(おも)います。

はじまりは・・・

 平成(へいせい)10年(ねん)の4月(がつ)。大阪(おおさか)でさかんになってきた本人(ほんにん)の会(かい)どうしの連絡会(れんらくかい)をしようと「本人(ほんにん)の会(かい)連絡会(れんらくかい)」の活動(かつどう)が始(はじ)まりました。

その活動(かつどう)をしている中(なか)で、みんながひとつにまとまって育成会(いくせいかい)の本人(ほんにん)の会(かい)を作(つく)りたいという意見(いけん)がでて、大阪(おおさか)ともだちの会(かい)が誕生(たんじょう)しました。

どんな人(ひと)が参加(さんか)しているの?

 現在(げんざい)(平成(へいせい)22年(ねん)2月(がつ))、登録(とうろく)している会員(かいいん)は46人(にん)います。

大阪府下(おおさかふか)いろいろな所(ところ)から参加(さんか)しています。

一番若(いちばんわか)い人(ひと)で23歳(さい)、一番年上(いちばんとしうえ)の人(ひと)で?歳(さい)。男(おとこ)の人(ひと)、女(おんな)の人(ひと)、作業所(さぎょうしょ)に通(かよ)う人(ひと)、仕事(しごと)をしている人(ひと)、いろいろな人(ひと)がいます。

お金(かね)はいるの?

会費(かいひ)を月(つき)に200円(えん)集(あつ)めています。これは会(かい)の運営(うんえい)に使(つか)われています。

入会(にゅうかい)するにはどうしたらいいの?

1.大阪(おおさか)ともだちの会(かい)に興味(きょうみ)のある人(ひと)、質問(しつもん)のある人(ひと)は、まず大阪育成会(おおさかいくせいかい)までお電話(でんわ)ください。 電話(でんわ) 06-6975-3370

2.次(つぎ)の集(あつ)まりについてのご案内(あんない)や、大阪(おおさか)ともだちの会(かい)の新聞(しんぶん) 「 青空新聞(あおぞらしんぶん) 」 を送(おく)ります。

3.送(おく)られてきた資料(しりょう)を読(よ)んで、集(あつ)まりに参加(さんか)してみたいと思(おも)ったら、一度(いちど)見学(けんがく)に来(き)てください。

4.見学(けんがく)してみてどうでしたか?「楽(たの)しそう。参加(さんか)してみたい!」と思(おも)ったら、参加申込書(さんかもうしこみしょ)に必要(ひつよう)な事(こと)を書(か)いて、大阪育成会(おおさかいくせいかい)まで送(おく)って下(くだ)さい。

5.登録完成(とうろくかんせい)!次回(じかい)からいろいろな案内(あんない)や、「 青空新聞(あおぞらしんぶん) 」が送(おく)られてきます。

Designed by ふろむわん研究会