ごあいさつ

当法人のホームページをご覧いただきありがとうございます。
振り返ること60有余年。大阪府内には障害のある子をもつ親の小さなグループがありました。「わが子を学校に通わせたい」「大人になったわが子の居場所をつくってやりたい」そんな親の思いを結集して、昭和34年大阪精神薄弱児育成協会として当会は発足しました。昭和の30年、平成の30年を経て、わたしども社会福祉法人大阪手をつなぐ育成会は令和元年に60周年を迎えることができました。この間、知的障害のある人たちとその家族の幸せを願い、みなさんとともに歩みを進めてまいりました。このような法人の成り立ちから、知的な障害のある子をもつ親の私が理事長を務めさせていただいております。

当法人は、当事者事業体として「育成会活動」と「障害福祉サービス事業」を展開しております。法人の理念『みんなが みんなと みんなへ手をつなぐ』には、わたしたちの思いの全てがこめられており、すべてのみなさんの幸せへとつながるものと考えています。
 
 みんなが手をつなぐ
  みんなと手をつなぐ
   みんなへ手をつなぐ

これまでも、いまも、これからも、障害のある人だけではなく、みんなが幸せで笑顔に包まれ、生まれてきてよかったと思えるよう、だれもが互いの生きにくさを理解し合い、支え合える社会を目指して、活動と事業運営を展開していきます。
みなさまの末永いご支援とご協力を心からお願い申し上げます。

社会福祉法人大阪手をつなぐ育成会 理事長 坂本 ヒロ子
社会福祉法人
大阪手をつなぐ育成会
理事長 坂本 ヒロ子